コロナ 北海道で20代の若い人(若者)が重篤(重体)な原因はなぜ?症状が重い理由は?

2020年2月23日に、北海道で新たにコロナウイルスの感染者が8人確認されたとの報告が発表されました。詳しくはこちらの記事に書いてあります。

感染者の中で、石狩管内の20代の女子学生の症状が重篤化し意識不明の重体に至っているとの報告がありました。

高齢者の症状の重篤化が危惧されていた中で、20代の感染者の症状の重篤化に衝撃を受けたため、今回はその理由について調べました。

北海道でコロナウイルス感染の20代の学生が意識不明の重体

23日に発表された北海道のコロナウイルスの感染者情報のページによれば、こちらの20代女性は、以下にある通り中国などの海外渡航歴はなく、22日には、発語不明瞭で病院に救急搬送されており、23日にウイルス検査でコロナウイルス陽性判定が確認できたようです。

出典:北海道コロナウイルス感染者情報
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/singatakoronahaienkannjya19-26rere.pdf

コロナ 北海道で20代の若い人(若者)が重篤(重体)の原因はなんで?症状が重い理由は?

新型コロナウイルスは、高齢者や、持病を持っている方などが重篤化しやすく、若者にとっては風邪のようなものだとニュース番組などで放送されていたため、今回の20代患者の重篤化は非常に衝撃の大きなものになりました。

では、今回の20代の若者の症状が重篤化してしまった原因はなぜなのでしょうか?

ニュースや北海道のホームページでは詳しく発表されていなかったので、考えられる理由を調べてみました。

①免疫が低下していた

まず一つ目に、こちらの若者の免疫が低下していたことが挙げられます。

コロナウイルスは高齢者などの免疫力の低下している人が重篤化しやすいと言われているため、

こちらの若い感染者の免疫が著しく低下していた可能性が考えられます。

②持病があった

次に考えられるのが持病です。

喘息などの呼吸器系に何かしら持病があったり、持病持ちならば、免疫力の低下により、ウイルス感染の症状が悪化した可能性が考えられます。

しかし、こちらの情報では持病があったなどの情報は書かれていません。

そのため、詳しいことはわかりませんが、持病はなかったのではないかと考えられます。

出典:北海道コロナウイルス感染者情報
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/singatakoronahaienkannjya19-26rere.pdf

③発症してから検査までが遅かった

3つ目に考えられるのは検査してコロナウイルスと発覚するまでに時間が立ってしまったことです。

先ほどの患者情報にあるようにコロナと診断される前日に発語不明瞭で救急搬送されています。

症状が重くなるまで放置していた可能性も考えられます。

現時点では以上の3つの理由が考えられましたが、

詳しいことが報告され次第情報を追加していきたいと思います。

今回の感染情報により、コロナウイルスが高齢者や子どもだけでなく若い人でも重篤化してしまう可能性がゼロではないということが明らかになりました。

若いからと言って油断せずに、手洗い、うがい、マスクをしてまた感染しないように免疫力を高めていくことが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました